Sponsored Link
大好きな彼と登山デートへ行ってみよう!自然の中で彼との距離もぐっと近づく⁉ | 山おかめ

大好きな彼と登山デートへ行ってみよう!自然の中で彼との距離もぐっと近づく⁉

付き合っている彼とのデートがまんねりぎみの方、
気になる彼と数回デートはした後次はどこに行こうか迷っている方、

”登山デート”に行ってみませんか?

ぶた子
ぶた子
登山デートかぁ。
なんだか楽しそう~♪

自然が好きな方、体を動かすのが好きな方なら、きっと楽しいデートになることでしょう。

また、自分と相手の運動不足が気になる方も、無理をしない程度の登山デートなら、運動不足解消になります。

うまくいけば、彼との距離もぐっと縮まるかもしれません。
そして、二人の共通の趣味につながるかもしれません。

登山デートの良いところ!

 ・リフレッシュ効果がある 
 森林浴はストレスをやわらげて、身も心もリフレッシュさせる効果があります。
 リラックスしてお話出来るので、お互いに本音でお話が出来るかも。

 ・運動不足解消 
 会社と家の往復の毎日を過ごしている方。
 油断していると、びっくりするくらい体がなまっています。
 ジムに行くのもいいですが、自然に囲まれ綺麗な空気を吸いつつの運動は一石二鳥です。
 一人だと辛くても、大好きな人と一緒なら頑張れますよ。

 ・登頂の感動を一緒に味わえる 
 登っている時はやっぱりきついし辛いかもしれませんが、山頂に到着した時は最高の達成感を感じられます。
 ましてや、好きな人と一緒に登頂したら、喜びを共有できます!

 ・吊り橋効果でより好きになる?かも… 
「吊り橋効果」とは 、揺れる吊り橋などの恐怖状態で異性に話しかけられると、その異性への好感度がアップする現象のことです。
 登山では、吊り橋そのものが有る場合も有りますし、高所で恐怖を感じる場面も有ります。
 また初めての登山でのドキドキによりそういった感情がでるかも?しれません。

ぶた子
ぶた子
ドキドキ♪
 ・パワースポットへ行ける 
 高尾山をはじめ、パワースポットと言われる山は多いです。
 山登りがしたいといっても嫌がられそうなら、「パワースポットに行きたい!」と言えば、一緒に行ってくれるかもしれません。

 ・ピンチの時の彼の対応が見れる 
 山登りでは、どちらかが疲れて立ち止まったり、歩くのが遅くなってしまったり、色々な場面が出てきます。
 そんな時、相手はどういう対応をするのか、イライラしないのかなど彼の色んな面を観察することが出来ます。

 ・価値観チェックが出来る 
 お互いに相手が自分と同じようなものが好きと思っていても、実際に山に登ったり色々な体験を経験していくと、相手の意外な面が見えたりするものです。
 よくも悪くもですが。

 ・楽しかったら、また次の登山デートの約束が出来る 
 もし二人ともがとても楽しく過ごせたなら、次はここの山に登りたいね~なんて話になるかもしれません。次のデートの計画はとても楽しいものです。
 そして、もしかしたら登山が二人の共通の趣味になるなんてことも。

 ・さりげなくスキンシップしやすい 
 ちょっと登るのが大変なところで手を差し伸べてもらったり、登頂したらハイタッチしたり、さりげなく触れ合えちゃいます。
 まだ、手も握ったことのない二人なら、よりおすすめです。

ぶた子
ぶた子
わくわく♪
 ・料理が得意なら、お弁当を作ってアピールやすい 
 山で食べるご飯は美味しいです。実際の味以上に美味しく感じてもらえます。
 朝は早いですが、余裕が有ればお弁当を作るとポイントアップです。
 手作りのお弁当は、男性はとても喜びます。

登山デートにはどんな山がいいの?

<はじめての登山デートの山はこんな山にしよう>
 ・超初心者向けの山を選ぶ
 ・トイレが多い山にする
 ・山プラスアルファの楽しみどころが有る山にする
 ・ベンチが多い山の方がいい
 ・道標がしっかり有る山にする

私が考える「登山デート」は「がっつり登山」ではなく、二人で自然の中をゆっくり歩き「自然を味わいストレスを発散させつつ二人で過ごすデート」で、あくまでデートがメインです。

二人ともほとんど登山経験がないのに、たいした装備がなく山に行くのはとても危険なことです。

そして、お互いの力量がわからないのに、いきなり高度な山へ行くのはトラブルのもとです。
遭難してしまったり、喧嘩になってしまっては最悪です。

ですので初めての登山デートでの山は、二人がどんなに体力に自信が有ったとしても、人の多い観光地化している初心者向けの山をおすすめします。
初心者向けと紹介されている山の中でも、入門編くらいの山がベストです。

トイレを我慢して会話に集中できないとかってならないよう、トイレはあちこちに有る山の方がいいです。

また、山だけではなく下山後の温泉とか、登山途中の美味しいお店とかそういった他の楽しみが有った方がより楽しめます。

あちこちに休憩できるベンチがたくさん有ると、二人で腰かけてお話がしやすいです。

そして、道標がしっかり設置されていて、迷いにくい山がベストです。

遭難してしまうなんてことにならないよう、またささいな事で喧嘩にならないためにもこういった場所を選びましょう。

ゆっくり自然にふれあいながら、リラックスしながらお話をして、お互いを知っていきましょう。

初めての登山デートにおすすめの山(関東)

高尾山

高尾山はただ山に登るだけでもいいですが、途中に猿園があったり、お寺が有ったり、吊り橋が有ったり、食べ物屋さんもあり、デザートも売っています。
デートにはもってこいです。

2人の体力や気分によってどうにでもプランを変更できちゃいます。
一緒におみくじを引いたりしても楽しいですね。

早く下山したら、高尾山口の駅には温泉も有りますし、他にも駅付近にはトリックアート美術館や高尾599ミュージアムも有り、プランを立てやすいです。

参考サイト


大山

山頂まで行くと少々体力はいりますが、途中までケーブルカーでも行けます。

ケーブルカーに乗らずに大山寺まで歩くのもいいですし、ケーブルカーに乗ってそこから山頂まで歩くというのもできます。

山頂には茶屋が有りますし、トイレもあり安心です。

そして、ケーブルカー大山寺駅のそばには平和観音が有り、幸福の鐘を一緒に鳴らしたり、願かけのカギをはめることも出来ますよ。

豆腐屋さんがいくつか並んでいるので、予約をしておいて、下山後のお楽しみにすることもできます。

またこま参道にはお豆腐屋さんが数件ありますので、予約をしておいて下山後の楽しみにするのもおすすめです。

参考サイト

御岳山

ケーブルカーが出ていて山頂にかなり近いところまで登れてしまいます。

ケーブルカーの駅から階段をひたすら上がると御岳山山頂の武蔵御嶽神社到着します。そこまでは観光の人も多いです。

その先がハイキングコースになっていて、「七代の滝」そして「天狗岩」が有ります。
「七代の滝」は神秘的な雰囲気がただよっています。

そのまた先には沢歩きが楽しめる「ロックガーデン」があり、そのまま別の道を通って一周して再び武蔵御嶽神社へ戻ってきます。

筑波山

山頂のすぐ近くまで、ケーブルカーとロープウェイが通っているので、初心者でも気軽に登れる山として人気です。

コースは色々有って、山頂付近には、一周約1時間ほどで周れる自然研究路が有ります。

標高は低いですが、日本百名山の1つです。

筑波山には筑波神社をはじめ、様々な奇岩が有ったり、展望台も有り、温泉も有り、色々な楽しみ方が出来ます。

西沢渓谷

できれば車で行く方が行きやすいです。

ドライブがてら行き、食べるところはないので、お弁当をどこかで調達するか
持参してどこかで自然の中で食べるというのがおすすめです。

ベンチの数は少なく混雑した日は座れないことも有るので、レジャーシートが有ると便利です。

雨の日は危険な箇所が有るのでやめましょう。

参考サイト

鎌倉アルプス

道がわかりやすいし、手頃です。

お寺めぐりもついでに出来るし、下山後には鎌倉周辺を散策デートも出来ます。

鎌倉には幾つかコースが有るので、簡単なコースから順番にやってみるのもいいですね。

参考サイト

弘法山

駅から歩けて行けて、低山でトイレもあちこちに有ります。

山に売店などは有りませんが、お弁当を食べるような場所はたくさんあります。

道もわかりやすく、帰りに温泉によることも出来るので、デートには手頃でおすすめです。

参考サイト

一緒に計画を立てよう!

登山デートに行く際、適当な時間に待ち合わせて、適当な服装で行くのはやめましょう。

登山は危険な部分も有りますので、しっかり二人で相談して計画を立てましょう。

登山は、”時刻は早めに集合して、早すぎるくらいに下山”が基本です。

ネットや本などである程度どんな山かを調査しましょう。

何で現地まで行って、何時にここについて、ここに寄ってなど大まかでもいいですので計画を立てます。

時間は寄り道も考えて多めにとっておくのが良いです。

また、服装や持ち物なども一緒に相談しておきましょう。

服装、持ち物

ある程度観光地化したような山だったら、ばっちり登山の服装とまでは言いませんが、スカートではなくズボンなど歩きやすい服装が良いです。

ジーンズは汗などで濡れると渇きにくく汗冷えする可能性が有るので、避けましょう。
綿素材は登山ではNGです。

靴は、登山用を持っていないなら運動靴にしましょう。

バックは手があくようリュックで行きましょう。

また、入門編とはいえ山の上は気温が低いです。必ず防寒着を持参しましょう

山の天気は変わりやすいので、レインコートも持参しておきましょう。

日の当たりやすいところなら帽子も持参しましょう。

もし、登山をしたことがなくて専用の服を持っていないなら、これから登山を続けることになるかはわかりませんので、すべてを揃える必要は有りません。

が、山で辛い思いをしないよう、よく考えて持参してください。

登山の服装、持ち物については下記のページを参考にしてください。

★登山の服装について詳しく知りたい方はこちらのサイトを参照ください。
★登山の持ち物について詳しく知りたい方はこちらのサイトを参照ください。
<持参すると何かと便利なもの>
ウェットティッシュ 
 登山では手やあちこちが汚れてしまいます。
 さっとウェットティッシュが出てくると女子力を感じます。
ペーパー
 山で怪我したり、トイレでティッシュがなかったりした時に
 ウェットティッシュとは別に有ると重宝します。
レジャーシート
 ベンチがどうしてもない場所で、二人で腰かけて景色を見たいとき、
 小さいサイズのレジャーシートを持参していると便利ですよ。
ちょっとしたおやつ
 登山はおなかがすきます。途中に売店が有ればそこで買ってもいいですが、
 ちょうど食べたい時にない時などに、さっと食べられるおやつがあると嬉しいです。

おかめ
おかめ
こういったものがさっと出てくると、気が利いているな~って思われるよ。
ただし、がんばりすぎないように、さりげなくね!

注意事項

登山デートはお天気の良くない日は延期にしましょう。
早く行きたい気持ちはわかりますが、雨や雷だと危険が伴います。
それに、晴れの方が断然楽しいです!

早めからお天気チェックをこまめにし、前日にも必ずチェックしましょう。
お天気が悪そうな場合の他の予定もあらかじめ考えておくといいですよ。

コースの地図は必ず持ちましょう。
どこへ続くかわからない道には進まないようにしましょう。

まとめ

登山は、いくら入門編といえども危険が伴います。

必ずしっかり計画し、それなりに考えた服装で行きましょう。

二人で山登り、とても楽しくて超おすすめです!

自然を気持ちいいとあなたが感じたら、相手も同じように感じてくれる人だといいですね!

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

この記事のタイトルとURLをコピーする