Sponsored Link
登山で可愛く山スカートが履きたい!!お洒落で自分に似合う1着は? | 山おかめ

登山で可愛く山スカートが履きたい!!お洒落で自分に似合う1着は?

おかめ(当サイト管理人)が登山を始めた頃は、まだほとんどの人が山ではパンツスタイルでした。

ですが、今や可愛いスカートファッションで山登りをしている人を頻繁にみかけます。

初めてスカートを履く時は、ちょこっと抵抗もありますが、慣れてしまえば快適だし可愛くてうきうきします。

ただ、山スカートはとてもかわいいですが、登る山や季節を選びます。

山や季節によってはパンツを選択した方が良いです。

ちょうどいい山や季節を選んで、スカートでお洒落に登山してみませんか?

ぶた子
ぶた子
可愛いスカートファッションで登山してみたいな。

スカートの良いところ、悪いところ

スカートのメリット

山スカートの良いところは、パンツよりも女性らしくお洒落に見えるところです。

スカートに合わせる靴下やタイツなど、組み合わせによってお洒落の幅も広がります。

また、中がキュロットになっているタイプのものは違いますが、それ以外のものはトイレや着替えがとても楽に出来ます。

山の中でどうしてもトイレをしなければならない時でも、ズボンのようにお尻をプリッと全て出さずに出来ます。

山小屋などで着替える場所がないような時に、スカートだと中を見られずにささっと着替えることが出来ます。

そして、ズボンよりも足を動かしやすいですし、体形をカバーしてくれるのは女性にはとても嬉しいです。

スカートのデメリット

スカートは、下側が開いているので防寒機能的には弱くて、保温性や肌を保護するのにはパンツよりも劣ります。

ですので、ハードな山や急斜面とか岩場を登るにはあまり向かないです。

梯子を登るようなところだと、透けないタイツを履いてはいても、スカートの中が丸見えなのはやっぱり抵抗が有ります。

山スカートの種類

山スカートの形にも幾つか種類が有ります。

どんなものが有るのかみていきましょう。

ラップスカート

出展:楽天市場

ラップスカートは脱ぎ着が楽で、足も動かしやすいです。

ただ、風が有る時などにははだけやすいです。

ラップスカートにするなら、風でもひらひらしないよう、少し重めの素材のものにするとか、またしっかり巻き込めるものを選びましょう。

めくれるのが嫌なら、内側に紐を装着してめくれないようにするのも1つの手です。

おかめ
おかめ
急坂を下山途中などに裾がめくれて歩き辛い時は、スカートを回転させて後ろ側にひらひらを持ってくると、歩きやすくなるよ!

ボックス

出展:amazon

長さは色々有り、短いミニ丈や膝上くらいの丈のものが多いです。

自分の体形にしっかり合っていないと、とても歩き辛くなってしまうので、必ず試着してから購入するようにしましょう。

キュロット

出展:楽天市場

一見スカートに見えますが、内側がショートパンツになっています。

見た目は女性らしい上に、急な斜面など足をかなり上げなくてはならない場所でも抵抗なく上げられるのが嬉しいです。

岩場や鎖場の有る山にはおすすめです。

ただ、スカートの利点である、着替えやすいとかトイレがしやすいのは当てはまらなくなります。

そして、レインパンツを上に履く際には、スカートの様に脱ぐことができないので、ちょっともこもこになってしまいます。

山スカートを選ぶポイント

スカートの長さ

スカートの長さは様々です。

膝より下まであってあまり長すぎるとると、歩きづらくなってしまいます。

ただ、あまりに短くても年齢によっては落ち着かないかもしれません。

おかめ個人的には、年齢のいった人があまりに短い丈のスカートを履いていると、ちょっと若作りしてる感がでてしまう気がします。

ほどよい長さのものを選びましょう。

ストレッチ性

いくら着てみた感じが可愛くても、あまり足が開かず歩きづらかったら登山には止めた方が良いです。

購入する際にはしゃがんでみたり歩いてみたりしてしっかりストレッチ性をチェックしましょう。

タイツとの相性

タイツによっては、スカートとの相性が悪くて、歩いているとどんどん上がってきてしまうことが有ります。

登山中にそんな状態だと、とても煩わしいです。

できれば、スカートを購入する際にはいつも履いているタイツを持参して相性を見る方が良いです。

雨の日はどうする?

スカートスタイルで登山中に雨が降ってきてしまったら、どうしたらいいでしょうか?

雨天時スカート

出展:amazon

小雨程度で、それほど激しい道でなければ、レイン用スカートを履くんで充分です。

ただ、雨が激しくなってきてしまったら、それだけでは濡れてしまいます。

その場合はやはりレインパンツを履きましょう。

レインスカートを持参でも、レインパンツは必須アイテムです。

レインパンツ

出展:amazon

スカートの下から履きます。

すぐに行動しなくてはいけない時や、雨が長時間ではなさそうなら、そのままレインパンツの中にくしゅっとスカートを入れてしまうか、レインウェアの中にまくり上げてしまいます。

雨が長引きそうなら、さっとスカートを外してしまいましょう。

この場合、ラップスカートやフルジップタイプのスカートだと脱ぎ着が楽です。

防寒対策

スカートは、寒い季節にはやはり足がスース―してしまいます。

対策としては、タイツを2枚重ねて履いたり、レッグウォーマーを履いたり、長い靴下を履いたりします。

また、ダウンスカートも持参して、休憩時だけ上から巻いたりするのも防寒になります。

ただ、あまりに寒い季節にはパンツの方が安心です。

おすすめスカート

オールシーズン用

  ●VAXPOT(バックスポット) 3WAYラップスカート ショートパンツ付 VA-8101 PK/TU S  
出展:amazon
※画像をクリックすると商品について詳しく見れます。

ラップタイプなので脱ぎ着がしやすく、ストレッチ素材で動きやすいです。

静電気防止加工がされているので、タイツにまとわりつかないのも良いです。

また、スカート表面が撥水加工されているので多少の雨なら大丈夫です。

ショートパンツがついているので安心な上、スカートと別々になっているので着替えやトイレもしやすいです。

 ●[LAD WEATHER]トレッキング スカート キュロット(M, ネイビー) 
出展:amazon
※画像をクリックすると商品について詳しく見れます。

巻きスカート風のキュロットタイプです。

ストレッチ素材で出来ているので動きやすく、撥水性が有るので雨をはじいてくれます。

またとても丈夫にできているのも、山で安心して履けるポイントです。

4色有ります。

 ●GRAMICCI(グラミチ) マウンテンスカート WOMENS(森ガール) 
出展:amazon
※画像をクリックすると商品について詳しく見れます。

ちゃんと山用に作られたものですが、デザインがシンプルで普段に着てもOKです。

しっかりとした縫製で丈夫にできています。

ウエスト部分はサイズを調整しやすいです。

パッとしたブルーがとてもかわいくお洒落を演出してくれます。

 ●Skip Heart(スキップハート) 撥水 トレッキングスカート レディース キュロット (グレー Lサイズ) 
出展:amazon
※画像をクリックすると商品について詳しく見れます。

巻きスカート風のショートパンツです。

水をはじく撥水機能がついているので、突然の雨でも安心です。

ストレッチ素材なので、山登りに限らず色んなスポーツで使えます。

 ●[マーモット] ウイメンズトレックインディゴスカート TOWLJE96YY IND 
出展:amazon
※画像をクリックすると商品について詳しく見れます。

正面に上から下までファスナーがついているので、着脱がしやすいです。

山登りには欠かせない、撥水性やストレッチ性を兼ね備えています。

デザインもとても可愛くてお洒落です。

 ●[モンベル] MONTBELL キュロット ストレッチO.D.ラップ ショーツ 1105583 レディース 02.グラス×カーキグリーン 
出展:amazon
※画像をクリックすると商品について詳しく見れます。

ラップスカートの中はショートパンツになっています。

撥水性、ストレッチ性が備わっていて、軽めの生地で動きやすいです。

秋・冬・防寒用

 ●[TCC] 山ガールファッション マイクロフリース ほっとするカラーリバーシブル防寒巻スカート M-L ピンク 
出展amazon
※画像をクリックすると商品について詳しく見れます。

裏側はやわらかいシルキーフリース素材になっています。

片側だけですがポケットがついているのも嬉しいです。

ウエスト部分はスナップボタンになっていて着脱がしやすいです。

 ●[フォックスファイヤー] アウトドア スカート 8114683 レディース グリーン 日本 M (日本サイズM相当) 
出展:amazon
※画像をクリックすると商品について詳しく見れます。

ダウン素材でとても暖かいです。

3色あり、どれも落ち着いた色合いで素敵です。

静電気が起きにくく作られているのも嬉しいです。

防寒用として持ち運びやすいスタッフバックもついています。

 ●[onion cross] 巻きスカート ラップスカート 防寒 キルティングスカート 中綿 腰巻 ロング 70cm丈 
出展:amazon
※画像をクリックすると商品について詳しく見れます。

表地がキルティングで裏地がフリース生地になっていてとても暖かいです。

長めの丈なので、山で寒い時にさっと巻いて使うのに便利です。

ちらりと見える裏地がチェックなのも可愛いです。

 ●Skip Heart(スキップハート) 無地 巻きスカート (ブラウン フリーサイズ) 裏フリース ひざ丈 ラップスカート 
出展:amazon
※画像をクリックすると商品について詳しく見れます。

無地の他にチェックとドット柄も有ります。

3重構造でとても温かいです。

そして、温かいだけでなく、撥水加工が有るのも嬉しい。

 ● Skip Heart(スキップハート) フリース ノルディック柄 秋冬ラップスカート  
出展:amazon
※画像をクリックすると商品について詳しく見れます。

ノルディック柄が可愛く山ガールファッションを楽しめます。

少し短めですが、動きやすいです。

裏側は全面フリース素材で温かいです。

まとめ

登山のお洒落に山スカートはかかせないですね。

山スカートが出だしたばかりの頃は、若い子だけが着れるものという感覚がありましたが、最近では年配の方でもちゃんと着こなしている方います。

年齢的に無理なんて思わずに、山スカートで山のお洒落を楽しんでください。

おかめ
おかめ
スカートをタイツや靴下とうまく組み合わせて自分らしいお洒落を楽しみたいね!

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。