Sponsored Link
尾瀬の山小屋おすすめは⁉1泊して朝から静かな尾瀬を満喫しよう‼ | 山おかめ

尾瀬の山小屋おすすめは⁉1泊して朝から静かな尾瀬を満喫しよう‼

「水芭蕉の花が咲いてる~」という有名な歌でも歌われている尾瀬。

尾瀬は、水芭蕉の季節に限らず、とても長い期間雄大な自然や植物を楽しめるとても素敵な場所です。

日帰りでももちろん楽しめるのですが、日帰りだと「もっともっと長い時間いたかった!」とちょっと残念な気持ちになることでしょう。

ですので、日程に余裕が有る方には、尾瀬の山小屋に1泊して散策、もしくは登山することをおすすめします!

宿泊して早朝から出発すると、人が少ない静かな尾瀬を味わうことが出来ます。

尾瀬の山小屋

ぶた子
ぶた子
尾瀬に行くならどうせなら1泊したいけど、山小屋ってどうなんだろう??

山小屋にも色々なところがありますが、尾瀬の山小屋はとても過ごしやすい小屋が多いです。

富士山の山小屋では、すぐとなりに知らない人が寝ていて寝がえりもうてないなんてことがありますが、尾瀬では、混んでいなければ個室対応してくれる宿も多いです。

その代わり、宿に泊まるつもりなら必ず前もって予約が必要です。

環境保全のため、シャンプー、石鹸、歯磨き粉などは使えませんが、お風呂はだいたいの小屋についています。中には温泉のところもあります。

周る工程を決めてから泊まる小屋を決めてもいいですし、泊りたい小屋を決めてから周るコースを決めるのもいいでしょう。

ちなみに、山小屋でなくてもテントを張れる場所も有るので、テントを張って一泊というのも可能ですよ。

●テント泊可能場所は
「尾瀬沼地区」「尾瀬ケ原見晴地区」「尾瀬ケ原山の鼻地区」です。

マップ

山小屋のある位置を示したマップです。

※ 画像をクリックすると大きな画像で見られます。

おかめおすすめの山小屋は、おかめの好みで勝手に選んでいます。
良かったら参考にしてください。

※冨士見小屋と渋沢温泉小屋は閉館しました。

1.鳩待山荘

尾瀬ヶ原の入り口鳩待峠にある山小屋です。
休憩場所として使用する人が多いですが、泊まることも出来ます。
日本百名山のひとつ至仏山や天上の楽園アヤメ平、尾瀬ヶ原への拠点としてもとても便利な宿泊場所です。
個室利用ができる清潔で眺めの良い和室です。
お風呂も有ります。
客室数 和室7部屋(個室対応あり)
収容人数  66名
営業期間 4月中旬~10月下旬
料金
2名1室  1泊2食付 大人11,000円 子供6,500円
2名1室  素泊り 大人8,000円 子供3,500円 
日帰り入浴:500円(11:00~14:00)
TEL 0278-58-7311
案内サイト
https://www.tokyo-pt.co.jp/oze/mountain-villa/hatomachi

2.至仏山荘(しぶつさんそう)

至仏山のふもとの山の鼻にあります。
至仏山登山と尾瀬ヶ原を満喫したい人におすすめの宿です。
施設がびっくりするくらい充実しているし、売店も充実しています。
大き目のお風呂でゆっくり入れるのも嬉しいし、食事の量もたっぷりです。
夕食後、支配人さんから尾瀬の自然についてビデオ説明もあります。
部屋は2段ベッドの相部屋や、個室での利用も出来、グループや夫婦での利用にとても便利です。
お部屋がとっても綺麗なので若い人や初めての山小屋の方にもおすすめです。
泊りの方だけではなく日帰りの人も昼食・休憩場所としても利用できます。
山荘向かいの建物にはおしゃれなカフェ&バー「Shibutsu」があります。
収容人数 73名
営業期間 4月下旬~10月下旬
料金 
2名1室 1泊2食付 大人11,000円 子供6,500円
2名1室 素泊まり 大人8,000円 子供3,500円
TEL 0278-58-7311
案内サイト
https://www.tokyo-pt.co.jp/oze/mountain-villa/shibutsu

おかめ
おかめ
★★★
おかめおすすめ!

3.山の鼻小屋

昭和の初期に至仏山の鼻先に建てられたことから命名された歴史ある山小屋です。鳩待峠から1時間で、一番行きやすい山小屋です。
至仏山に登る人にはとても便利で人気です。
リピーターさんにはリピーター券が発行され、1割引きになるそうです。
収容人数 100名
営業期間 4月下旬〜下旬
料金 
1泊2食付 大人9,000円 小学生6,300円(税込)
素泊まり 大人6,000円 小学生4,200円(税込)
TEL 0278-58-7411
現地衛星電話 090-3345-1783(朝6時から夜7時30分まで)
ホームページ http://www5a.biglobe.ne.jp/~ymnhnky/

4.国民宿舎 尾瀬ロッジ

和室の部屋が22室あり、食堂は80人入ることができます。
とても綺麗な山小屋で、全て一人部屋の個室になっているので人気があります。 (ただし混雑時、1名の場合は相部屋になることも有ります。)
近くには無料駐車場もあるので車で行く方にも便利です。
ウォシュレットのトイレもあるので外国人も安心して泊まることができます。
お風呂も売店もあります。
収容人数 100名
営業期間
・GW(4月下旬から5月上旬)
・5月下旬から10月中旬
料金
1泊2食付 大人10,000円、子供 9,500円
素泊まり 大人6,500円、子供6,000円
TEL
・予約 0278-58-4158 ※3月1日より予約受付(受付時間 8:00~19:00)
・現地 080-5003-4158
・現地衛星 090-6944-2921
ホームページ  http://www5.kannet.ne.jp/~oze/

5.龍宮小屋

尾瀬ヶ原の真ん中に建ち、燧ヶ岳と至仏山が両方見える贅沢な場所に建っています。
食事が非常に充実していて、食堂から至仏山がみえるのが嬉しいです。
尾瀬ヶ原を撮影する絶好のロケーションで、カメラマンにも人気の小屋です。
尾瀬の花の紹介ビデオ上映会もあって、自由参加ですが参加できます。
売店も有ります。
収容人数 94人
営業期間 4月下旬~10月下旬
料金
1泊2食付 大人9,000円、子供8,000円(税込)
素泊り 6,300円 子供5,300円(税込)
TEL 
0278-58-7301
090-8314-3193(現地)
ホームページ http://www.oze.gr.jp/~ryugu/

6.東電小屋

尾瀬ケ原の小屋の中で唯一新潟県に属し、景鶴山の麓にある山小屋です。
旧館と別館が有り、別館の入口は無料休憩所となっていて、宿泊者以外でも利用出来ます。
定員制で、高台にあるので燧ヶ岳や至仏山など遠くの美しい景色も見ることが出来、2階の部屋からは尾瀬ヶ原を見ることが出来ます。
夕日に染まる尾瀬ヶ原や朝霧に包まれた幻想的な尾瀬が味わえます。
周りに小屋がないので静かな尾瀬ヶ原を満喫できます。
熊が頻繁に目撃されている場所なので早朝散歩する際には要注意です。
お風呂もあり、尾瀬の中でも手入れが行き届いて評判の良い山小屋です。
空いているときは個室対応をしてくれるのも嬉しいところ。
美味しいお野菜をたくさん作ったお料理を夕食でいただくことができ、量もしっかり有ります。
ソーラーパネルが設置されているのでTVも見られます。
収容人数 90名
営業期間  5月中旬~10月中旬 
料金
2名1室  1泊2食付 大人11,000円 子供6,500円
2名1室  素泊り 大人8,000円 子供3,500円 
TEL 0278-58-7311
案内サイト https://www.tokyo-pt.co.jp/oze/mountain-villa/touden

7.温泉小屋

本館、別館、本館湿原側とで料金が違います。
三条ノ滝、裏ひうち林道の入り口、尾瀬ヶ原の北側にあるひっそりとした山小屋で、外に置いてあるベンチから美しい雪原を眺めることができます。
とても快適なすてきなベンチシートです。
お部屋は和室で、綺麗なタオルとシーツが用意されています。
敷地内からは鉄分を含んだ赤っぽい20℃の冷泉が沸いていて、
ゆっくりと温泉につかって疲れを癒すことができます。
夕食は美味しい天ぷらや山菜を使ったお料理をいただくことができます。
営業期間  5月中旬~10月中旬
料金
・2~3人 素泊まり(税別)
別館(6~8畳)5,000円
本館・裏側(6畳)6,000円
本館・湿原側(6畳)7,000円
TEL 080-6601-3394(受付時間8:00~19:00)
ホームページ  http://www.oze-onsengoya.com/

8.元湯山荘(もとゆさんそう)

尾瀬ヶ原の奥、赤田代にある大き目の山小屋です。
個室対応が有るのでプライベート空間が保てて、障子がある綺麗な和室でゆっくりくつろぐことができます。
お風呂は硫酸塩泉を使用した温泉で、湯船や洗い場もきちんと広さがあり、快適に入ることができます。尾瀬の山小屋で温泉に入れるのは嬉しいです。
食堂もあります。広々とした洗面所も用意されています。
談話室には薪ストーブがあり、とても暖かな空間になっています。
洗面所もお風呂もとっても綺麗で、女性の宿泊にも安心です。
収容人数 103人
営業期間  5月中旬~10月中旬
料金
2名1室  1泊2食付 大人11,000円 子供6,500円
2名1室  素泊り 大人8,000円 子供3,500円 
TEL 0278-58-7311
現地電話 080-2107-4686
案内サイト https://www.tokyo-pt.co.jp/oze/mountain-villa/motoyu

おかめ
おかめ
★★★
おかめおすすめ!

9.尾瀬小屋

尾瀬小屋の前にあるウッドデッキでは、尾瀬ヶ原の景色が眺められ、くつろぐには最高の場所です。
プラス料金を払えば個室対応もしてくれます。
お風呂、売店、 談話室など設備は色々揃っています。
収容人数 約200人
営業期間 5月中旬~10月下旬
料金
1泊2食 大人8,600円 子供8,100円(税抜)
素泊まり 大人6,300円 子供5,800円(税抜)
個室希望の場合は個室料金一人500円
TEL
営業期間内:TEL 090-8921-8342【衛星電話ですので会話に時差が生じます。】
小屋携帯電話:TEL 090-6254-2002
営業期間外 :TEL 0241-75-2225
(受付時間:8:00~18:00)
ホームページ http://www.ozegoya.co.jp/

10.第2長蔵小屋

沼山峠、御池、鳩待峠からいずれも徒歩3~4時間ほどで到着します。
尾瀬ヶ原の散策、燧ヶ岳や至仏山の登山、平滑(ひらなめ)ノ滝・三条ノ滝へ行くのにも便利な場所です。
6畳から10畳ほどの小さな客室があり、つなげれば大人数でも同じ部屋に泊まることができます。
必要最低限の宿泊設備が整っています。
小さいですがお風呂もあるし、売店もあります。
収容人数 70名
営業期間 5月中旬~10月中旬
料金
1泊2食 大人9,000円  小学生6,500円(税込)  
素泊まり 大人6,000円 小学生3,500円(税込)
(寒冷期暖房料有)
ホームページ  http://chozogoya.com/hara.html

11.弥四郎小屋

前面に尾瀬ヶ原が広がり、お部屋やお風呂から尾瀬ヶ原の景色を堪能することができる、雰囲気のいい素敵な山小屋です
混雑時期以外なら、二人以上のグループは、新館の個室に宿泊できます(要確認)。
お庭も綺麗で、尾瀬ヶ原を一望できるお風呂もあります。
山小屋の中に売店もあり、そこで美味しい焼きたてのパンを買うこともできます。
収容人数 約200人
営業期間 4月下旬~11月上旬
料金
1泊2食付 大人9,000円、小人7,560円
TEL 090-8316-2864(現地)、0467-24-8040(予約)
ホームページ http://www.84658.jp/

この記事のタイトルとURLをコピーする