Sponsored Link
登山のインナーは何着てる? 結構重要、レディースおすすめインナー!! | 山おかめ

登山のインナーは何着てる? 結構重要、レディースおすすめインナー!!

山ガールという言葉が出てきてから随分たち、今では山でもファッショナブルな女性をたくさん見かけます。

おしゃれな人が増えることで若い人達も興味を持つようになり、とてもいいことだなと思います。

ただ、可愛いファッションをしたくて外側の服に気をとられがちですが、実は一番下に着るインナーが体温調節に一番重要だって知っていますか?

インナーは直接肌に触れるものなので、汗もたくさん吸いますし、濡れていると低体温症のリスクが出てきます。

どんなに上に重ね着をしても、下着が濡れていては体は温まりません。

まずは、きちっとした下着を選ぶことで、低体温症のリスクを減らし、快適な登山をしましょう!!

インナーというと、女性の場合は一番下に着るTシャツのほかにブラジャー、ショーツなどもそうです。

また、ズボンの下に履くタイツもその1つです。

どれもまとめてアンダーウェアと言いますが、それぞれについての選ぶポイントとおすすめをご紹介したいと思います。

 ①素材について 

登山の基本中の基本ですが、まず綿素材のものは登山ではNGです。

街で着る分には、さらっとして綿が気持ちがいいのですが、汗を大量にかく登山では、綿は乾きにくいので体を冷やしてしまう危険性があります。

おすすめの素材は、速乾性の高い化繊素材(ポリエステルなど)か、少々濡れても温かいウールです。

ウールは特にメリノウールが超おすすめです。
メリノウールは冬はもちろん暖かいのですが、夏に着てもあまり暑さを感じなくて体温調節をしてくれる素材なので、一年中快適に着られる素晴らしい素材です!

 ②機能性について 

季節を問わず、登山のインナーで必須の機能は、しっかりと汗を吸い取ってくれる吸水性・吸汗性と濡れてしまった布をできるだけ早く乾くための速乾性です。

この機能がないと、汗により冷えてしまい、どんなにたくさん上に着こんでも寒いなんてことになってしまいます。

夏場は、さらに汗のにおいも気になります。防臭性などもさらにあると嬉しいです。

また、寒い季節は、もちろん汗はかきますので吸水性・吸汗性、速乾性も必要ですが、さらにプラス保温性も気にしたいところです。

ちなみに、ヨガ用とかランニング用など他のスポーツ用の速乾性のあるアンダーウェアも販売されていますが、そのスポーツごとにやる環境も違います。

やはり登山用に作られたものが一番快適です!

専用下着は少々お値段はしますが、やはり機能がしっかりしているので、登山時の快適さは全然違います。

また、低体温症の危険も軽減してくれますので、ケチりたくないところです。

ぶた子
ぶた子
ふーん、登山で着る下着って大事なんだね。知らなった。

ブラジャー

通常のブラジャー

上に挙げたように、給水速乾性のある登山用に作られたものがやはり一番おすすめです。
登山時の快適さは全く違います。

私が登山を始めたばかりの頃、下着なんてなんでもいいだろうと思っていました。
ただ、山で寒いのは嫌でしたので、とにかく防寒はたくさん持参していました。

ある日、それほど高い山ではなかったのですが、途中雨に降られかなり山の温度が下がってしまいました。

当然レインウェアを着て、中にはたくさん防寒着も着ましたが、下着が汗で濡れてそれが冷えてしまい、かなりの枚数着ているにもかかわらず震えが止まらなくなってしまいました。

低体温症まではいきませんでしたが、この時に下着の重要性をすごく感じました!

もしちゃんとした速乾性のある登山用下着をしていたら、そこまで寒い思いをしなかったでしょう。

おかめ
おかめ
ちゃんとした下着を着ないと、低体温症になる危険性も高くなるよ。

また、ブラジャーはリュックをしょった際にどこかが当たって痛いと、長い時間歩くのに辛いです。

それから、特に胸の大きな女性は、歩くのに胸が揺れてしまうと気になる方もいると思います。
そういったのを考えて作られているものを選ぶと良いでしょう。

おすすめブラジャー

 <ファイントラック(finetrack)スキンメッシュフィットブラ(カップ付)>  

耐久撥水性が非常にすぐれている上に、適度な保温力も有ります。
季節を選ばずに使えます。登山にとても向いた下着です。
汗が残りにくい素材のため、匂いも臭くなりにくいのも女子には嬉しいです。
素材 本体/ポリエステル94%、ポリウレタン6% 内側背面部/ポリエステル100%

 <シーダブルエックス(CW-X) Womens HTY165 歩く人のブラ スポーツブラ T字サポート かぶりタイプ ノンワイヤー> 

ウォーキング・ハイキング・トレッキングなどの歩く動きに対応したブラです。
吸汗・抗菌防臭・汗消臭 などの機能がそなわっていて、独自のT字型サポート機能によってバストの上下のユレも抑制してくれます。
肩部分はリュックなどを背負っても肌に負担をかけないように作られています。
セットでショーツも販売されていますので、購入するならペアで購入をおすすめします。
デザインも女性らしく可愛いのもおすすめポイントです。
素材ナイロン、キュプラ、その他

 <ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)  レディース レギュラーサポー トドライフライウェイトブラ スポーツブラ RS DRY Flyweight Bra>  

一度体から出た汗が肌に戻るのを防いでくれ、快適に動けます。
登山他スポーツ全般に使えるブラです。
バストの形をつぶすことなく、揺れを軽減するように設計されています。
透けにくいベージュが有るのが嬉しいですね。
素材 <本体>ポリエステル85%、ポリウレタン15%  <肌面>ポリプロピレン100%

 <モンベル スーパーメリノウール L.W. ソフトブラ> 

生地が薄いのに保温性はしっかりしていて肌ざわりも良くて、おまけに防臭効果も有る登山に最適なブラです。
素材 スーパーメリノウール85%、ナイロン14%、ポリウレタン1%
モンベルのサイトを見てみる

タンクトップタイプ

おすすめタンクトップ

 <ファイントラック(finetrack)  Womens スキンメッシュ ブラタンクトップ FUW0417> 

耐久撥水性に優れているので、汗をかいても休憩中体が冷えにくいです。
低体温症などのリスクを大幅に軽減してくれます。
どの季節でも、どんな登山にも対応しています。
カップもついています。
素材  本体:ポリエステル100%、内側背面部:ポリエステル94%、ポリウレタン6%

 <ミレー(MILLET) レディース ドライナミック メッシュ タンクトップ MIV01278 1811 ノースリーブブラトップ> 

見た目はちょっと微妙ですが、機能は抜群です。
激しく汗をかけばかくほど効果を発揮します。
素材自体が水分を含みにくいので、汗は重ね着した上のレイヤーが吸い上げて乾燥を促し、肌に濡れた感覚が残りません。
さらっと快適です。 汗っかきの方には、超おすすめです。
通気性の高いブラカップ付きです。
素材 ポリプロピレン66% ナイロン28% ポリウレタン6%

ショーツ

おすすめショーツ

 <ファイントラック (finetrack)  Women’s スキンメッシュ ボクサーショーツ FUW0414 (PA)

耐久撥水性に優れているので、汗冷えを軽減してくれつつ、温かさも安定しています。フィット感が有り、着心地も快適です。
是非ブラジャーとセットで揃えたいところです。
どんな登山形態でも、どの季節にも使えて1枚持っていると便利です。
素材  ポリエステル94%、ポリウレタン6%

 <シーダブリューエックス(CW-X) スポーツショーツ 吸汗・抗菌防臭・汗消臭 [レディース] HSY165>  

吸汗・抗菌防臭・汗消臭機能が備わっています。
HTY165のスポーツブラとペアでの使用がおすすめです。

 <モンベル スーパーメリノウール L.W. アクティブショーツ Women’s>  

生地が薄いのに保温性にも優れています。
防臭効果も有る登山向きのショーツです。
素材  スーパーメリノウール85%、ナイロン14%、ポリウレタン1%
モンベルのサイトを見てみる

サニタリー用おすすめ

女性の場合、生理の時の登山は、何かと心配ですよね。
汗もかくし、血液がパンツについてしまっていないかも心配です。
生理の時には行かなければいい、とかそんな簡単ではないです。
突然来てしまうことも有るし、ここまで量が多いとは思わなかったということも。
ちゃんと登山用でなおかつ生理用のショーツも揃えておきたいところです。

 <ファイントラック スキンメッシュ®サニタリーショーツ>  

見た目は可愛くないですが、それよりもやはりしっかりガードしておきたいところです。
耐久撥水性に優れているのはもちろん、行動中のナプキンのズレやヨレを最小限に抑制するフライングフィットクロッチを採用しているので、生理中でも安心です。
素材 本体:ポリエステル94% ポリウレタン6% クロッチ部:ポリエステル100%(防水透湿ラミネート)

 <モンベル ジオライン メッシュ サニタリーショーツ>  

通気性に優れた高機能素材ジオライン®メッシュを使用した生理用ショーツです。他のショーツと区別しやすいように派手めな色が用意されています。
モンベルのサイトを見てみる

ブラジャーの上に着るシャツ

春、秋におすすめのシャツ

 <フォックスファイヤー(Foxfire) ゼロドライウールクルー 8115639 [レディース]>  

断熱性・疎水性に優れたポリプロピレンと気化熱を調整するウールのハイブリット素材「ゼロドライウール」を使用し、身体を暖かく、かつドライに保ちます。
春夏はトップスとして、秋冬は上からジャケットやシャツを羽織ってインナーとして、一年中使えます。
素材  ゼロドライウール(ポリエステル55%、毛30%、ポリプロピレン15%)

 <モンベルジオライン M.W. ラウンドネックシャツ Women’s>  

素早く汗を吸水拡散してくれ、適度な保温力も有ります。
春秋だけではなく、1年中着られる優れものです。
素材  ジオライン®(ポリエステル100%)
モンベルのサイトを見てみる

夏におすすめのシャツ

夏でも、山では紫外線が強いので長そでの方がおすすめです。

ただあまりに暑い日には、半袖にしてアームカバーをつけて使用すると日焼け対策にもなるし、暑い時は外せて便利です。

長そで

 <マーモット(Marmot) ウイメンズアセントロングスリーブクルー ウィメンズ>  

吸汗速乾機能が備わったTシャツです。
デザインはシンプルなので、1枚でも重ね着でも使えて便利です。
色がパッとする色もあり、山ガールには華やかな雰囲気になるのでおすすめです。
UVカット機能付きなので、紫外線から体を守ってくれて、特に女性には嬉しいです。
素材  ポリエステル100%

 <フェニックス カーディナルロングスリーブ>  

吸汗速乾&消臭&UVカット率90%以上の機能を備えた長袖Tシャツです。
シンプルなデザインですが、色が綺麗で使いやすいです。
素材 ドットメッシュニット(ポリエステル100%)

 <モンベル ジオライン クールメッシュ ラウンドネックシャツ Women’s> <  

メッシュ地なので、夏でも快適な気心地です。
通気性と速乾性が抜群に良く、軽くて着心地も快適な素材です。
強力な防臭効果も有ります。
素材  ジオライン®(ポリエステル100%)
モンベルのサイトを見てみる

半袖

 <バーグハウス(berghaus) ウィメンズ メリノウール 150 ショートスリーブ スクープ クルー> 

素材がメリノウールなので、肌ざわりが良く快適な着心地です。
そして、吸湿性が高く、適度な温度調整機能、抗菌防臭効果があります。
素材  ウール100%

 <モンベル ジオライン クールメッシュ UネックTシャツ Women’s>  

メッシュ地の素材で、抜群の通気性と速乾性で夏でも快適な着心地のTシャツです。
防臭効果が有るのも嬉しいところです。
モンベルのサイトを見てみる

冬におすすめのシャツ

できるだけ安くおさえたくてユニクロのヒートテックを使用しようかと考える方もいますが、あまりおすすめできません。

一見、汗をかいてそれが温まっていいように思いますが、汗をたくさんかくような場合だと、結局のところ汗が冷えてしまい汗冷えにつながってしまいます。

普段の日常で使うのにはとてもいいものなのですが、登山には不向きです。

 <アイスブレーカー ウィメンズ 200 オアシス ロングスリーブ スクープ>  

少し厚手の長袖インナーです。
メリノウールを100%使用しているので、肌触りがよくて、暑いときには涼しく、寒いときには温かく衣服内を調温してくれます。
1年中使えますが、特に冬のインナーとしては活躍します。
素材  ウール100%(メリノウール)

 <スマートウール(smartwool) W’s メリノ150ベースレイヤーパターンロングスリーブ>  

メリノウール特有の柔らかい触り心地で、ナイロンの耐久性を追加しています。
素材  ウール87%、ナイロン13%

 <モンベル US スーパーメリノウール EXP. ラウンドネックシャツ Women’s>  

スーパーメリノウールに速乾性をプラスした素材で、冬におすすめです。
素材 スーパーメリノウール79%、ポリエステル18%、ナイロン2%、ポリウレタン1%
モンベルのサイトを見てみる

アームカバー

山では長そでがおすすめですが、真夏はその袖すら暑く感じることも有ります。

山までの道では半袖の方が涼しいというのも有りますので、その場合は半袖を着て腕にアームカバーをすると、暑い時には外して日差しが強ければすぐにとりつけることができます。

おすすめアームカバー

 <シーダブリューエックス(CW-X) アームカバー (指掛けタイプ) 吸汗速乾 UVカット HUY419 [レディース]> 

吸汗速乾機能、UVカット、抗菌防臭機能などが有りとても軽いので荷物にもなりません。
手の甲まで紫外線をガードできるよう指引っ掛けタイプになっています。
色は白も有ります。
滑り止めがついてずり落ちにくくはなっていますが、サイズが緩いのを購入してしまうとやはりずり落ちてしまうので、自分のサイズにしっかりあったものを購入しましょう。
素材  ポリエステル90%、ポリウレタン10%

 <シーダブリューエックス(CW-X) アームカバー UVカット[メンズ・レディース兼用]>  

上と素材、機能などは同じですが、手首までのタイプです。
素材  ポリエステル90%、ポリウレタン10%
色は同じく白と黒が有ります。

ロングタイツ

夏はこの上に山スカートもしくは短パンで、冬などの寒い時期はこの上に長ズボンを履いて使用します。

タイツにも色々と種類が有りますが、足をサポートしてくれる機能のついたものを購入するのがおすすめです。

少々お値段はしますが、足への負担は大きく違います。

おすすめロングタイツ

 <シースリーフィット(C3fit)トレーニング インスピレーションロングタイツ 3FW06320 [レディース]>  

段階着圧設計による血行促進効果を得られるタイツです。
運動時、運動後のコンディションを整えてくれます。履き心地も良いうえに動きやすいです。
女性にはうれしいUVカット機能も有ります。
素材 ナイロン75%、ポリウレタン25%

 <(シーダブリューエックス)CW-X スポーツタイツ スタイルフリーボトム (ロング丈) 吸汗速乾 UVカット VCY209 [レディース]>  

CW-X独自の段階着圧設計によって、快適な着ごこちの動きやすいタイツです。
吸汗速乾・UVカット・ストレッチ機能が備わっています。
ピンクの線が気になる方は黒の線のものも有ります。
素材 ポリエステル80%,ポリウレタン20%

ユニクロエアリズムも使える

お金に余裕が有るなら、やはり登山用に作られたものを購入するのをおすすめします。

ただ、金銭的にあまり余裕がなく少しでもお安いもので代用したいという方はユニクロのエアリズムシリーズがおすすめです。

種類も色々と出ていて、例えばブラジャー、ショーツ、タンクトップ、Tシャツなども有ります。

このエアリズムシリーズは、メッシュ・シームレス・エアリズムの3種類がありますが、特にメッシュタイプが登山向きです。

まとめ

登山のアンダーウェアについてご紹介してきました。

今まで、何の機能もついていないものを着ていた方も、その重要性についてご理解いただけましたでしょうか?

機能が有る分どうしても値段がしてしまいますが、少しでも快適な登山にするためにも是非、機能性のあるものを検討されることをおすすめします。

機能性の有るウェアは安全登山にもつながります。

一度使用すると、その良さから手放せなくなることでしょう。

この記事を読んだ方には、こちらの記事もおすすめです!

この記事のタイトルとURLをコピーする