Sponsored Link
寒い日の登山にはタイツにレッグウォーマーで素敵山ガールに変身! | 山おかめ

寒い日の登山にはタイツにレッグウォーマーで素敵山ガールに変身!

最近は、山でお洒落な人をたくさん見かけます。

山のお洒落も登山を楽しむ上の1つです。

お洒落な山ガールといえば、山スカートにタイツやショートパンツにタイツという恰好が人気です。

ただ寒い季節だとタイツ1枚では寒いので、パンツにしてしまう人も多いのではないでしょうか?

ですが、低山や岩場のない山であれば、タイツの上にロング靴下やレッグウォーマーを履けば暖かく歩けるんですよ。

(岩場ではちょっとひっかかってしまったりして歩きにくいのでおすすめできません。)

あまりレッグウォーマーに焦点を当てる人は少ないかもしれませんが、実はレッグウォーマーはカラフルで可愛いものがたくさんあって、これ1つで一気にお洒落に見える素敵アイテムなんです!

値段も手ごろなのでいくつか持っていれば、山ごとにお洒落も楽しめますよ。

そんなレッグウォーマーが気になるあなたに、色んな可愛いレッグウォーマーをご紹介しちゃいます。

レッグウォーマーを選ぶポイント

レッグウォーマーの素材は、タイツの上に履くとはいえ乾きやすいものが好ましいです。

綿のものは避けて化繊のものが良いです。

ただ、寒い季節ならウールも含まれていた方が温かいです。

ウールはウールでもメリノウールが得におすすめで、夏から冬まで万能に使える素材です。

メリノウールは、着心地が良く吸湿性もある上に保温性も有ります。

夏は暑そうと思うかもしれませんが、素材の厚さを変えることで1年中使えますし、抗菌作用が有るので防臭効果も有ります。

長さは、スカートやショートパンツを履くなら、レッグウォーマーを履いた時にどのくらいの隙間が出来るかも見た方が良いでしょう。

隙間がたくさん開いてしまうとその部分がかなり寒いです。

行く季節によって、厚みや長さを選びましょう。

タイツの上に履くので、窮屈ではないか、逆にずり落ちてしまわないかも重要です。

色んなレッグウォーマーをご紹介

柄もので可愛く

ジャガード柄

 ハリソン(W)3342133120マルチジャカード・レッグウォーマーレッグウォーマーUnisex 
出展:楽天
※画像をクリックすると楽天サイトで商品を詳しくみれます。

品質:アクリル80%・ナイロン15%・ウール5%

長めサイズだから、暑い時はルーズソックスっぽく下にクシュッと集めて履いても可愛いです。

目を引くデザインなので、これ1つで一気にお洒落女子に。

 アルパカ混 ジャガード柄 レッグウォーマー ノルディック 五泉ニット 【プロディガル】 
出展:楽天
※画像をクリックすると楽天サイトで商品を詳しくみれます。

品質 :アクリル 55% 毛 30% アルパカ 15%

アルパカ・ウール・アクリルを合わせた毛糸は軽くてやわらかくて優しい履き心地です。

足首辺りでクシュッとして履いても可愛いです。

フェアアイル柄

 ハリソン(W)33421ネップフェアアイルレッグウォーマーUnisex 
出展:楽天
※画像をクリックすると楽天サイトで商品を詳しくみれます。

品質: アクリル57%・ウール31%・ナイロン12%

ユニセックスモデルなので男女ともに使えます。

 アジアン レッグウォーマー フェアアイル ネパールウールレッグウォーマー ソックス 靴下 保温靴下 
出展:楽天
※画像をクリックすると楽天サイトで商品を詳しくみれます。

品質:ウール100%

1つ1つ手編みで作られていて、とにかく可愛いです。

 WHITE FANG(ホワイトファング) レッグウォーマー AC007 (01:ブラック) 
出展:amazon
※画像をクリックするとamazonサイトで商品を詳しくみれます。

品質:ウール アクリル

種類は6色あります。

ふっくら作られているので、タイツの上に重ね履きしやすいです。

その他柄もの

ちょっと柄名は不明ですが、柄で可愛いものです。

 PH868AZ60Spicy Leg Warmer(レッグウォーマー)Phenix フェニックス 登山 山登り アウトドア トレッキングウェア レディース防寒具 
出展:楽天
※画像をクリックすると楽天サイトで商品を詳しくみれます。

品質:アクリル84%,ウール10%,ナイロン3%,アルパカ2%,ポリエステル1%

可愛いけど落ち着いた雰囲気のデザインです。

 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)アウトドアボア付レッグウォーマー(ピンク) UX−813UX0813 
出展:楽天
※画像をクリックすると楽天サイトで商品を詳しくみれます。

品質:生地 アクリル100%、裏生地 ポリエステル100%

内側にボアがついているのでとっても暖かです。

ぶた子
ぶた子
レッグウォーマーっていろんな柄が有って可愛い~。

シンプル系のレッグウォーマー

 フォックスファイヤー Foxfire タムタムヤーンニットレッグウォーマー FOX8320836 国内正規品 
出展:楽天
※画像をクリックすると楽天サイトで商品を詳しくみれます。

品質:タムタムヤーンニット(アクリル37%・毛31%・ナイロン30%・ポリエステル2%)

スカートが派手目な色合いとか、トップスがカラフルなデザインだったら単色のレッグウォーマーを合わせるのもいいですね。

 NOOS ノース ウールレッグウォーマー モンゴル製 あたたかくむれにくい 足の冷え取り 冷え性対策 洗濯機OK レディース 秋冬 選べる4カラー 
出展:楽天
※画像をクリックすると楽天サイトで商品を詳しくみれます。

品質:毛、レーヨン、ポリエステル、ポリウレタン

保湿性・吸湿性・伸縮性に優れているという羊毛を使用しているので、とっても暖かく心地よい履き心地です。

 レッグウォーマー プードレッグ Poodleg 3050 無地 収納ポーチ付き パンジー ケータイブーツ リバーシブル 2WAY おしゃれ 洗える 女性用 
出展:楽天
※画像をクリックすると楽天サイトで商品を詳しくみれます。

もこもこして歩きづらいようなら、休憩の時だけ使用するのもありです。

歩いている時は体が温まっていますが、少し休むとトタンに体が冷えてしまいます。

さっと防寒具を身に着けると体が冷えません。

ニットと違って、風を通さないのでより暖かいです。

 マーモット ウィメンズウォームゲイター TOCOJG91YY レディース/女性用 ゲイター W’s Warm Gaiter 四角友里 2019年秋冬新作 
出展:楽天
※画像をクリックすると楽天サイトで商品を詳しくみれます。

品質:表地A ナイロン100% 表地B ポリエステル100%

リバーシブルになっていて、片面は撥水加工されています。

気分や状況に応じて変えられるので、ファッションも2通り楽しめます。

メリノウール入りのレッグウォーマー

 ハリソン(W)33423・メリノノルディックレッグウォーマーUnisex 
出展:楽天
※画像をクリックすると楽天サイトで商品を詳しくみれます。

品質:ウール100%
素材:タスマニアメリノ

厚手ニットで柄が個性的で目をひきます。

 ハリソン(W)33425・メリノ混モザイク柄レッグウォーマーUnisex 
出展:楽天
※画像をクリックすると楽天サイトで商品を詳しくみれます。

品質:ウール・アクリル・ナイロン
素材:タスマニアメリノ混

厚手のニットでとても暖かいです。

細かい柄で服と合わせやすいです。

 ハリソン(W)33301・ニュージーランドメリノインナーウォーマーUnisex 
出展:楽天
※画像をクリックすると楽天サイトで商品を詳しくみれます。

品質:ウール88%・ナイロン12%
素材:ニュージーランドメリノ

ガラのスカートや派手目なカラーのスカートなら無地のレッグウォーマーの方が良いかも。

おかめ
おかめ
色もサイズも長さも厚さも様々なのが有るから、色んなものを揃えたいね!

ゲイターについて

ゲイターとは別名「スパッツ」とも呼ばれています。

登山靴とボトムの隙間を覆うようにかぶせて付けるものです。

ゲイターは寒さや怪我から守ってくれる役割もありますが、一番の目的は水・泥・砂・小石が靴に入ったりズボンに付くのを防ぐのが大きいです。

雨の日や雨の後に登山道を歩くと、泥はねがひどくズボンがどろどろになってしまいます。

ゲイターを着用しているとズボンが汚れません。

また、砂利道を歩いていると靴の中に砂が入ってくると、とても歩きづらいですが、ゲイターを着けていると砂が入らず歩きやすくなります。

レッグウォーマーがわりにもなりますが、ゲイターは靴の下に紐を通すので、脱ぎ着がちょっと面倒です。

インスタグラムで見つけた素敵レッグウォーマー女子達

インスタグラムから、お洒落にレッグウォーマーを着こなしている素敵な女子をピックアップしてみました。

自分のファッションに取り入れられそうなものは真似したいですね。

お揃いコーデでお揃いレッグウォーマー。可愛い~。

派手目柄のレッグウォーマーがお洒落のポイントになってます。

上着のピンクとのバランスが良いですね。

下の方をクシュっとしているのが可愛いです。

控え目の色なのにお洒落に着こなしていて素敵です。

まとめ

登山でレッグウォーマーを履いてみたいという方は、お値段もそこまで高くはないですし、是非色々試してみてください。

レッグウォーマーを取り入れることで、山ガールファッションがもっともっと楽しくなりますよ。

山へいくのがもっともっと楽しみになるかもしれません。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。