Sponsored Link
北横岳|登山初心者だって北八ヶ岳の2000m級の山へ登れちゃう‼ | 山おかめ

北横岳|登山初心者だって北八ヶ岳の2000m級の山へ登れちゃう‼

ぶた子
ぶた子
低山は色々経験したけれど、もっと高度の有る山へ行きたい。
ぶた子
ぶた子
でも初めての高所登山はちょっと不安…

そんな方におすすめの北横岳をご紹介します。

歩行時間もほどほどで、道も比較的歩きやすいので登山初心者にも挑戦しやすい山です。

コースタイムが短いので都内からでも日帰りで行くことが出来ます。

北横岳とは

北横岳(きたよこだけ)は長野県茅野市と佐久穂町の境に位置していて、八ヶ岳の北部にある山です。

2つの山頂からなり、北峰は標高2480m、南峰は標高2472m有ります。

ロープウェイを利用できるため、ロープウェイの山頂駅から山の山頂まで登り往復3時間ほどで帰ってこれます。

晴れていれば、南峰山頂からは360度の大パノラマを味わうことが出来ます。

北横岳の無雪期はだいたい6月上旬から10月下旬くらいです。

7・8月の夏はお花も楽しめますし、9・10月の秋は紅葉が楽しめます。

見どころは?

坪庭

八ヶ岳最後の噴火でできたとされる溶岩台地が広がっています。

溶岩と高原で作りだされた自然の庭園はとても素敵な場所で、まさに坪庭です。

坪庭にはハイマツや高山植物なども見られます。

坪庭内は一方通行になっていて、帰りは違う道から戻ってきます。

山小屋

これからご紹介するおすすめコースでは「北横岳ヒュッテ」という山小屋を通ります。ちょうどよい休憩ポイントです。

ベンチも設置されていて、有料ですがトイレも有ります。

売店も有るので、ここでしか買えない可愛い手ぬぐいをゲットしても良いでしょう。

ちなみに宿泊は必ず予約が必要です。

詳しくは 北八ヶ岳 北横岳ヒュッテ のホームページへ。

七ツ池

北横岳ヒュッテからちょこっとくだった場所に有る池です。

大小全部で10の池からなる池で、実際に見ることができるのは2つの池です。

雨の少ない時だとひやがってしまっている時も有りますが、水が有るととても雰囲気の有る池です。

横岳ヒュッテからはほんの5分ほどですので、横岳ヒュッテ付近に大荷物は置いて身軽に池まで行ってみましょう。

1つ目の池に到着して、そこからさらに道が有り少し行くともう1つの池が有ります。

山頂からの景色

南峰からは、正面に南八ヶ岳、さらに南アルプスや中央アルプス、御嶽山も望め、北西には蓼科山が間近に見ることが出来ます。

北峰からはすぐ近くに蓼科山(たてしなやま)他御嶽山、北アルプス、浅間山などが望めます。

お天気さえ良ければまさに絶景を拝めます。

冬は…

この北横岳、実は冬は雪山初心者の入門コースとしても人気です。

スノーシュートレッキングなどのアクティビティが楽しめます。

初心者の方はガイドツアーなどに参加することをおすすめします。

おすすめコース

北八ヶ岳ロープウェイ「山岳駅」—<<ロープウェイ7分>>—「山頂駅」—<60分>—北横岳ヒュッテ—<5分>—七つ池—<5分>—北横岳ヒュッテ—<10分>—北横岳—<10分>—北岳ヒュッテ—<50分>—北八ヶ岳ロープウェイ 「山頂駅」—<<ロープウェイ7分>>—「山岳駅」

バスに乗り「北八ヶ岳ロープウェイ」駅で降りるとこんな素敵な山小屋風のロープウェイ乗り場があります。

北横岳ロープウェイ

ここでトイレを済ませて切符を購入して乗りましょう。

ロープウェイに乗る地点でもすでに標高は1771m有りそこから一気に2237m地点まで上がります。(標高差466m)

北横岳ロープウェイ「山頂駅」

到着した「山頂駅」もなかなか素敵な外観の駅です。

晴れていればここからの景色でも充分なくらいの素晴らしいです。

坪庭だけ散策する人もいるので軽装な人もちらほらいます。

靴紐をしっかり結んで準備運動をしてから歩き始めましょう。

入口にはきつつきのオブジェが設置されていて、そこから坪庭が見えてすでに庭園といった感じです。

途中ロープウェイ乗り場を振り返ると遠くの山々と今歩いてきた坪庭を見渡せます。

坪庭の先はやっぱり岩々した道が続きます。

その後は樹林帯を抜けて進みます。

道は非常にわかりやすいです。

このコースは初心者の日帰りの方も多く結構混んでいることも有りますので、道は譲り譲り進みましょう。

山頂駅から坪庭を抜けて1時間ほどで北横岳ヒュッテに到着します。

ちょうどよい休憩場所になりますので、トイレに行きたい人はここで済ませましょう。

ここから七ツ池への道が有りますので、貴重品以外はここに荷物を置いて七ツ池へ寄り道してみましょう。

往復10分ほどでそんなに大変な道ではないので是非寄ってみてください。

北横岳ヒュッテから北横岳山頂まではほんの10分ほど登ります。

あとひと踏ん張り頑張りましょう。

南峰からほんの少し先へ進めば北横岳の北峰へ到着します。

どちらもベンチはありませんが、皆思い思いの場所で休憩しています。

どこからでも天気が良ければ景色は見渡せます。

低山とは違った迫力ある景色が楽しめます。

北横岳北峰
北横岳北峰

帰りにかかる時間を計算して休憩をしましょう。

北峰でゆっくり休憩したら元来た道を戻ります。

ロープウェイについて

標高1,771mの山麓(さんろく)駅から標高2,237mの山頂駅まで約7分間で到着します。

ロープウェイから見える八ヶ岳の景色も最高です。

山麓駅にも山頂駅にもトイレが有ります。

ロープウェイの料金については北八ヶ岳ロープウェイのホームページをチェックしてください。

アクセス

電車、バスでのアクセス

JR東日本 中央線「茅野(ちの)」駅から
茅野駅西口 アルピコ交通バス2番乗り場 「北八ヶ岳ロープウェイ」行き(約60分)
バスの料金、時刻を調べる

車でのアクセス

中央自動車道 諏訪ICから約25kimです。
駐車場は600台、24時間無料で停められます。

詳しくは八ヶ岳ロープウェイのホームページでご確認ください。

このコースで使用する地図

地図は必ず持参しましょう。

GPSで位置を確認できる電子地図と紙の地図両方持参するとより安心です。

ちなみにこのコースが載っている紙の地図はこちら↓

出典:amazon

服装・持ち物について

服装は、速乾性の有るウェアを着用し、しっかりした登山装備で登りましょう。

靴は必ずトレッキングシューズを履きましょう。

山の天気は変わりやすいですので、レインウェアは必ず持参しましょう。

山の上は温度も下界よりも低いですので、防寒着も忘れずに。

★登山の服装・持ち物についてもっと詳しく知りたい方は下記のページを参照ください。

↓ ↓ ↓ ↓

まとめ

当然ですが、山頂は下界とは温度が全然違います。

行く前に必ず天気予報と山頂の気温をチェックすることを忘れずに!

低山でも山の景色は素晴らしいですが、高所からの景色はより迫力も有りまた違った感動が有ります。

八ヶ岳の素晴らしい景色を是非自分自身の目で確かめてみてください。

おかめ
おかめ
横岳山頂からの景色は最高だよ!是非一度は行ってみて!

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます