Sponsored Link
初めて使う登山地図、おすすめはどれ?必ず持参、登山の必需品! | 山おかめ

初めて使う登山地図、おすすめはどれ?必ず持参、登山の必需品!

登山に地図を持参するのは常識です。

観光メインの高尾山の1号路などは別ですが、基本登山には地図が必要です。

最近ではアプリなどでも地図が有るのでそれを持参するだけの方もいるかもしれませんが、それとは別に紙の地図も持参した方がいいです。

万が一携帯の充電がなくなってしまったり、水に落としてしまったり、崖の下に落としてしまうなんてアクシデントに見舞われることもあります。

ですので、おかめは紙の地図と携帯のアプリ両方を持参することをおすすめしています。

おすすめの地図は?

ぶた子
ぶた子
登山で使う地図を買いたいけど、どんなものがいいんだろう~?

おかめが登山を始めた当初からずっと愛用している地図は「昭文社 山と高原地図」です。

周りの登山仲間もほとんどの人がこれを利用していました。

とても使い易くておすすめです。

どれを買えばいいかわからない~という方は行きたいところが載っているならこの地図を買っておけば間違いないです。

おかめ
おかめ
おかめはもうずっとこの地図を愛用しているよ!
すごく使い易くておすすめ!

おすすめの理由を教えて

「昭文社 山と高原地図」 は、50年以上の歴史の有る定番中の定番の地図で、初心者から上級者まで使用されています。

毎年改訂を加えていて「〇〇年度版」と販売されています。

おかめ
おかめ
だいたいの地図はこんなに頻繁に更新されていないので、これって結構すごいことだよ!

毎年必ず買い替えなければいけないわけではないですが、より新しいものを持っている方がより新しい情報が得られます。

全国の1500もの名山を収録しています。

登山コース、コースタイムや危険個所、水場、花の情報などさまざまな情報が載せられています。

紙といってもちゃんと「ニス引き加工」されていて丈夫なので水濡れにも強いです。

おかめ
おかめ
山では雨に降られることも結構あるけどこれなら心配ないね!

登山家、山岳ガイド等山のプロが精通する山域の実踏調査を行った上で作成しているので安心です。

ぶた子
ぶた子
へえ~、凄い安心感があるね!

また、道に迷いやすい場所や複雑な分岐などには詳細図を載せるなどの改良がされています。

その山の詳しい紹介を載せた冊子もついてきます。

山と高原地図の種類(収録範囲一覧)

【2021年版】
※名前をクリックするとアマゾンの紹介ページを見ることができます。

アプリと一緒に利用しよう!

『山と高原地図』にはアプリも有ります。

アプリではGPSで現在位置を確認することができるので、紙の地図との併用がおすすめです。

今ならキャンペーン中で、『山と高原地図』2021年版を購入されると、登山アプリ「山と高原地図ホーダイ」をインストールすることで購入したものと同じエリアのアプリ版地図が1年間無料で使えます。

地図についている付録冊子の巻末にあるQRコードを読み取って利用出来ます。
※QRコード有効期間は2022年3月31日までです。

お試しで使ってみる良いチャンスですよ!

ぶた子
ぶた子
すごくお得だね。試してみよう~。

<アプリ>

山と高原地図ホーダイ
月400円で61エリア使い放題

山と高原地図
アプリ本体は無料で、地図が1エリア500円

まとめ

アプリだけではわかりづらい山全体の様子もわかりますので、山にはアプリ地図だけではなく、必ず紙の地図を持参しましょう。

重いものではないですし、万が一の時にその地図が自分を救ってくれるかもしれません。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。